Rubyスクレイピング User-Agent 設定が必須 : 連載-1

こんにちは

開発チーム プログラマーのアレックスです。
今年も、いよいよ最後の日になりましたね。

私は本日、鏡餅を買ってきました:)

さて、今回の記事は「Rubyでのスクレイピング」についてです。
今後、何回かにわたってスクレイピング技術についての解説を行っていきたいと思います。

目次

1. 記事作成の経緯
2. なぜ必要なのか
3. 詳しい解説

1. 記事作成の経緯

ユーザーエージェントの設定についての文献は、十分ぐらいにありますね。

では、なぜ今更こんな記事を書くのか?です。
続きを読む Rubyスクレイピング User-Agent 設定が必須 : 連載-1

Google Code Prettify を Monokai スタイルにしてみました。

こんばんは。
前回に続きましてKENGOです。

昨日、1記事目を作成している時に、
いろいろとコード記述などの装飾が不足しているなと思い、
作成いいたしました。

まずは、コード記述エリアの表示。

Google Code Prettifyが良いなと思い、
使えるようにしてみましたが、いまいち既存のカラーリングでは
満足できなかったので、大好きな Monokai をベースに
カラーリングを設定し、さらにWhitespaceの・表示や
インデントラインを表示させるように調整しました。

cssの編集だけでは、できなかったので、
一部JqueryでDOMを編集もしています。

そして、できたのが以下です。

< ?prettify?>

var Account;

Account = function(customer, cart) {
  var _this = this;
  this.customer = customer;
  this.cart = cart;
  return $('.shopping_cart').bind('click', function(event) {
    return _this.customer.purchase(_this.cart);
  });
};

続きを読む Google Code Prettify を Monokai スタイルにしてみました。

ヤフーショッピングの拡張機能開発で Javascript の if 文を ruby 感覚で書いてハマった

こんにちは。
ARRIBA開発チーム プログラマーの剣豪(けんご)です。

年末ということもあり、社内一様に多忙でございますが、
「このままでは年が明けても投稿されないぞ!」
という思いで、ようやく第一回目がを投稿致します。

記念すべき第一回目ではございますが、
ライトなネタで、さくっと行きたいと思います。

自身でもこれは凡ミスだとと思ったネタですが、
思い込みとは怖いものです。
有り得そうかな?と思ったので備忘録的な意味も込めて書きます。

私はしっかりと勉強した言語はRubyが初めてで、
もともとWEB畑でしたが、HTMLとjsをコピペで修正しながら使えるようなものでした。

しかしながら、最近は業務で必要なChrome拡張機能の開発や、
Web制作の受注が多くなってきたため、強制的にJavaScriptをやっております。
と言いましてもほとんどJQuery有りきの、まだまだJavaScript弱者ですが・・・
さて、前置きはこれぐらいで本題に。

本日、拡張機能開発で、こんなふうなコードを書いておりました。

続きを読む ヤフーショッピングの拡張機能開発で Javascript の if 文を ruby 感覚で書いてハマった